ともだちのレビュー~!イラスト

わが子にも仕事にも役立ちそうです。やっぱり本人が読みながら「そうだよね〜」と言っているそうです。中身がイラストで読みやすく!あ〜こういうところ「あるある!!」って思いながら読んでます。

コチラですっ!

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

イラスト ともだちイラスト版ADHDのともだちを理解する本 [ 原仁 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

間違った対応をし続けると 心の問題が生じる可能性もあるということも学びました。「〜ともだちを理解する本」というタイトルですが!具体的な問題を一つ一つ取り上げて非常に分かりやすく対応を説明しており!周辺にいる大人たち‥教職員や親自身がADHDの子どもを理解する上でも!とても良い本だと思います。難しくも無く、イラストいっぱいで読みやすく、シチュエーションもとても具体的で「ありそう」って内容なので、本当にお奨めです。息子と似た行動などのってたり、勉強になります。教師向けに書かれていますが!本人の気持ちや対応の仕方が とにかく分かりやすいです。職場でもプライベートでも、ADHDの子と接する機会があるので購入しました。そこで同様の子を持つ友達(の子供)にプレゼントしました。数の多さに驚きました。イラスト付きなら、娘にもわかりやすいと思うので、ADHDについて説明してみます。まだ全部読んでませんので!星4つで〓絵もあり!わかりやすいです。親が読んでも「うんうん」と勉強になります。とても喜んでくれました。。とても読みやすく、学校の先生とか障害とかに係わる方々にも読んで欲しい一冊です。娘はこれを読んで!弟への対応を考えるようです。とてもわかりやすく、読みやすい本です。さすがにネットでは多数出版されているのですね。本人はまだ字が読めないので、読めるようになったら読んで欲しいです。息子の障害を理解して勉強したかったので!買いました。やっと見つけた!あちこち書店に行きましたが、ADHD書物は少なく、教科書になるような本が全く見つかりませんでした。正に教科書を探していました。「どんな本が良いんだろう?」と悩んでいる発達障害児の親御さんは勿論!ご本人にも読んで欲しい一冊です。息子が多動なので、私が対応の勉強をする用に買ったのですが、なんとなく効果が出てきた気がするんです。